FC2ブログ

ドールの調教日記

生涯のご主人様に出会いました。 飼っていただいた瞬間からご主人様の為に存在させていただいてます。 少しずつですがご主人様への気持ちを日記に残したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貸出し③

久しぶりの更新・・・


お伝えしていた通り

貸出しをしていただいたのに



日記にできずごめんなさい。




薄れゆく記憶を辿り(笑)
今から書きます









その日はまずご主人様に逢いに


ご主人様の泊まられるホテルへ向かいました





何よりも楽しみにしていたのは


大好きなご主人様に逢える事



逢えた瞬間から泣きそうなくらい嬉しくて



ご主人様に飛びつきました





すぐに全裸になり抱きつきながらも
全身舐め…




の、はずが我慢できずに

オチンチン様を舐めさせていただきました







逢いたくて繋がりたくて

寂しくも我慢していた私。



嬉しすぎて
奴隷である事を忘れそうな瞬間



ご主人様に



おっきなオチンチン様を入れていただきました




ご主人様はお仕事で疲れているので

私がご主人様の上に乗らせていただき



腰を振り
ご主人様を気持ち良くさせるつもりが

自分が気持ち良くなってしまい


そのままイカせていただきました



自分で動かしてイケるようになったのも


ご主人様への気持ちが
日に日に大きくなっていく証です




もちろんイッた後は
なかなかグッタリしてしまうものなのですが

ここはご主人様のドSが




「早く動け」
「休む暇はない」



と、容赦なく腰を動かせとご命令


そんなご主人様にキュンキュンなんです








そして貸出しへの時間も
近づいてきたので

待ち合わせの場所へ





貸出しのお相手は以前にも
会っていただいたAさん

Aさんは優しい方なので私も安心しきっていると


なんと

今回はAさんがお友達を連れて来られました

私は安心から急遽一転


めちゃめちゃ緊張です




とりあえず緊張解す為にも
みんなで個室居酒屋へ



初めはご主人様の隣に座っていましたが

途中からAさんとお友達のPさんの間に
座らせてもらい


おっぱい出しての飲みです

こんなで恥ずかしがってどうする


と、思いつつもめちゃめちゃ恥ずかしい

でもやらないとご主人様に怒られてしまう





いつも以上にお酒も進み

AさんにもPさんにも
おっぱいを触っていただき


もちろんパイパンも見ていただきました





そしてだんだんと私もトイレが近づき・・・



はい。
行かせてなどはくれません



AさんとPさんの前で大量の潮吹き
止まらないし恥ずかしいし

濡らしてしまった
ご主人様の腕や

こぼしてしまった床などを
拭き拭き



はい。
その繰り返しです


Pさんにも潮吹きお願いしたのですが
なかなか出なくて

私、脱水症状でしょうか






酔いもいい頃にホテルへ




ホテルでは私は全裸になり
気付けはご主人様の姿が見えない



酔いながらも

「ご主人様は?」


と、聞く私ですが



AさんとPさんしかいなくて
ベッドの上でPさんに


汚いオマンコを触って貰いました

Pさんの指使いが本当に優しくて


ご主人様に怒られそうですが気持ち良くなっていました


「いい?」


と、Pさんがオチンチンさんを挿入れてくださり


またまた気持ち良くなる私

と、気づいたら


お風呂でご主人様とAさんの声が



私はご主人様のお声が聞こえただけで
とても安心していました




Pさんにイッていただいた後

Aさんにはオチンチンさんを舐めさせていただき
お口でイッていただきました


お口でイッて貰えると
とても自信につながります




そして恐怖のフィスト

久しぶりで毎回痛いのですが
ご主人様の大きな手はさらに痛く


容赦なくグリグリ
涙を流しながら叫んでも

ご主人様のお顔はニコニコ


私はご主人様がニコニコしてくださると
本当に幸せで私までニコニコ


もちろん痛みはいつも泣きそうですが
心はとても幸せなんです



もし次があるなら
もっともっと責められたいです


ご主人様とホテルに戻り


「頑張ったご褒美」


と、ご主人様のオチンチン様を
挿入れていただき
クリトリスには電マを与えてくださり


「イッていいよ」




と、優しいお言葉を






「これからも頑張りなさい」




と、ご精子を飲ませていただきました





ご主人様ぁ
本当に本当に大好きです




飼って戴きありがとうございます



そして
Aさん、Pさん
こんな私の汚い体、オマンコを
使ってくださりありがとうございます







毎度の事


無我夢中で貸出しの画像がありません



次はご主人様に
お願いします






なので


醜い私の体を見てくださいませ























最後に

貸出し前にホテルで


「私、売られていくみたいですね」


と、緊張の気持ちを表したら



「売り違う」


と、ご主人様



ご主人様ぁ


緊張を解そうと

私を一生売らないと言う意味ですね


と、思っていると





「俺に一銭も入らない」




ご主人様…そっちの意味なんですね




そんな常に

「俺様中心」

のご主人様が大好きです









ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。











スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2014/03/30(日) 10:18:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:10

プロフィール

ドール

Author:ドール
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ドールの気持ち (24)
ご奉仕 (8)
調教 (11)
お仕置き (4)
オナニー (9)
露出 (4)
ご褒美 (1)
貸出し (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。