FC2ブログ

ドールの調教日記

生涯のご主人様に出会いました。 飼っていただいた瞬間からご主人様の為に存在させていただいてます。 少しずつですがご主人様への気持ちを日記に残したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご主人様とのお時間

先日、ご主人様とお食事に行きました




私は逢いたい気持ちを抑えきれず

ご主人様の待つホテルへ向かいましたが



ご主人様が駅まで来てくださり、
私はご主人様を見つけるなりダッシュ




はぁ

ご主人様ぁ逢いたかったです





駅近くでご飯を食べましたが
私達の座った席の周りはお仕事帰りの男性ばかり



ご主人様はすぐに

私の胸元を強調しろとのご命令



恥ずかしいけどご主人様はニコニコ

お店を出てホテルへ向かう際も


強調ではなく胸を出して歩けとのご命令




前に歩いている男性や

すれ違う人、見られてるのかも分からないくらい



恥ずかしい



そんな恥ずかしがる私にご主人様は・・・怒る






ホテルへ着き

ご主人様へご奉仕


そして


優しいご主人様は今度は私へご褒美を




ご主人様は正常位でオチンチン様を入れてくださり

私は幸せに満ちていると


ご主人様は私の首を絞めました


とても苦しい

死ぬ・・・?


いえ、ご主人様に殺される


でもオマンコは気持ちいい


でも息ができない




少し外されると咳込む私


その繰り返しでも


ご主人様と繋がっている




興奮しました


そしてご主人様もきっと・・・









ホテルでも一緒に飲んでいると

ご主人様は私の大好きなワインを用意してくれてたんです



嬉しい


と、思っていると


お風呂場に連れていかれました




「お尻を突き出しなさい」



「はい、ご主人様









「奴隷の好きなワインを飲ませてあげる




「ご主人様ぁありがとうございます






この後、ご主人様のおしっこを


オマンコの中に出していただきました




ご主人様はとても気持ち良さそうで

私もオマンコからご主人様のおしっこが出てきた時



嬉しくなってしましました






私はご主人様に飼って貰えて本当に幸せです













ご主人様のお傍にずーっといさせてください








ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。








スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2013/06/25(火) 23:36:47|
  2. ドールの気持ち
  3. | コメント:4

ひとりの時間こそ

もっともっとご主人様を想う時間にしたい




おうちにひとりいても


ご主人様はお仕事でも


ひとり寂しく過ごすのではなく





常にご主人様の為に





お風呂あがりに







なぜか画像が縦にならない







窓の向こうは運動場になっていて

この日は大人達が野球をしていました



ドキドキですがこれはチャンス









誰か気づいてくれたかなぁ





さらに勇気を出して

ベランダへ出てみました









もちろん私の後ろには

野球をされてる方や見学されてる方


男の人がたくさん




見られてるのかも分からず
必死でご主人様の為に撮影を続けました










これから露出しやすい季節

ご主人様の為に脱ぎたいと思います






それから

今日お仕事が終わればご主人様に逢えるんです




早く夕方にならないかなぁ






ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。











  1. 2013/06/21(金) 14:40:40|
  2. 露出
  3. | コメント:2

ご主人様とのお時間

先日ご主人様と他、数人でご飯を食べに行きました


その待ち合わせ前にご主人様が泊まられるホテルへ


少しだけでも二人でいたかったので
向かいました


が、ご主人様と逢える3時間ほど前に



またです・・・

生理になりました



ご主人様にご褒美貰えるかもと
楽しみにしていたのに


神様も意地悪です




タンポンをしてお部屋に入り
久しぶりに逢えたご主人様にまずは


大好きを伝えたくていーっぱいくつっきました



そして下の下着1枚でご主人様の全身舐めのご奉仕です

上半身からゆっくりと
丁寧に愛情たっぷり込めて



いきなりお尻を叩かれ



「誰が下着付けたままやれと言った?」


と、怒られ
生理でもおかまいなしの私は全裸です



「ごめんなさい」





そしてオチンチン様はお預けの状態で


足の指一本一本まで丁寧に舐めさせていただきました


とても気持ち良さそうにしてくれるご主人様
私まで嬉しくなります




「ご褒美の前に手を使わずにオチンチンの下や玉を舐めなさい」



「はい





私は必死で舐めました
手を使わずに舐めるのって結構難しくて


でもだんだん興奮してきた私



ご主人様も気持ち良さそうな頃



「いいよ




ご褒美のオチンチン様を舐めさせていただきました


そしてご主人様が私のお口でイッてくださる



嬉しくて嬉しくて
ご精子を溢さずありがたくすべて飲ませていただきました




ご飯を食べに行った方達には
ご主人様と私の関係は秘密だったのですが


私はちゃっかりご主人様の隣に座り
楽しい時間を過ごしました




そしてみんな解散した後

また二人でご主人様のホテルへ戻りました



その前に
いつも使ってる電マより少し小さいのを
買ってくれたのです



ご主人様はお利口にしていたら
絶対にご褒美をくださいます




クリトリスに電マを当てながら
オチンチン様を舐めていたら




ビックリです

小さいのに威力が凄く
生理なのに潮が今にも出そうで


「出していいよ」


と、ご主人様は言われますが前にも書いた通り
ご主人様は超超超、血が大嫌い




絶対に出せば怒られます



でも気持ち良いいながらも我慢していたら




「お風呂でオマンコに指入れてしっかり洗ってきなさい」





・・・ご主人様ぁ
もしかして





そうなんです

特別なオチンチン様を挿入れてくれたのです



これってご主人様にとって本当に凄い事で
また特別を与えて貰えて

私は本当に幸せ物です



ご主人様本当にありがとうございます




でも気になった私は

「どうして挿入れてくださったのですか



「奴隷がオチンチン欲しそうにしてたから」








気持ちってちゃんと伝わるんですね







画像はその時のものではないのですが





おうちにあったゴルフボールを入れてみました














意外にもこの画像をご主人様は気に入ってくださり



「今度はゴルフボール3つ入れたいな




と、感想貰いました




ご主人様・・・痛そうで怖いです








ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。



  1. 2013/06/18(火) 11:02:42|
  2. ドールの気持ち
  3. | コメント:4

Happy birthday

先日


大好きなご主人様のお誕生日でした


お互いお仕事で逢えなかったのですが



何か私に出来る事はないかと考え、







ご主人様の大・大・大嫌いなピーマンを


会社へ持って行きました






パイパンもちゃんとお手入れして


オマンコへピーマンを入れての撮影です














この日はゴムを忘れてしまい

入れっぱなしでの仕事は無理だったのですが
(ピーマンが奥へ入ると自分で取り出せないんです)






ピーマンを入れたオマンコは気持ち良くなり



そのままオナニーしました














ご主人様はピーマンが本当に嫌いですが


私のオマンコに入るピーマンは気に入ってくださいます




ご主人様に少しでも悦んで貰えてよかったです





ご主人様ぁ

お誕生日おめでとうございます




ご主人様の新しい歳も

ご主人様の為に存在しご奉仕させてくださいませ







ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。










  1. 2013/06/09(日) 22:24:22|
  2. ドールの気持ち
  3. | コメント:2

貸出し

こんばんは




先日2回目の貸出しへと行って参りました


今回は長文になりますが最後まで読んでいただけたら嬉しいです



緊張しながらも
ワクワク、ドキドキしながらご主人様が待つ駅へ


まずは飲みに行く予定だったのですが
個室が空くまでに時間があったので


カラオケへ

ご主人様と少しゆっくりしながらビールを飲んで待っていると



Aさんご登場です

もちろん初対面ですが
私のこの日記を読んでくださってたようで

なぜか親近感もありました





カラオケで3人で乾杯をした後

ご主人様はいきなり私の胸をAさんにお見せしました
いきなりでとても恥ずかしかったけど

Aさんに胸を褒められて私も
嬉しくなっていました


さっそく触っていただき
優しく揉んでいただきました


緊張を解す為にもすでにビールを飲んでいた私・・・


お酒が入るとかなりのトイレ率が高く




「トイレに行ってもいいですか?」




予想通り行かせては貰えず・・・
カラオケのお部屋でAさんに見られながら

潮吹きです


恥ずかしさと気持ち良さとでオマンコにも力が入らず・・・
ご主人様にされるがままです




着ていたジャケットも脱がされ
下に着ていたキャミも外せとのご命令

そしてトップスは透け透けの白だったのですが
それ1枚だけ着てカラオケを出て居酒屋へ移動です

恥ずかしがる私を見てご主人様はその様子を楽しまれ

Aさんは驚かれながらもニコニコ




居酒屋の個室に入りAさんの横に座った私は
上の服のボタンを全部外され

あらためてAさんに胸を触っていただき
舐めていただき気持ちよくなりながらも

じーっとそれを見ているご主人様・・・


ご主人様に見られてるなんて
とても恥ずかしい

たぶん逆にご主人様との絡みならきっと平気だと思います
人の目よりご主人様にくっついていられる嬉しさの方が大きいですね



胸ははだけているのに料理を持って来る店員さんにドキドキ

そしてヤッパリ・・・トイレに行きたくなる私


もちろん行かせて貰えずですが今度はAさんに潮吹きをして貰いました
でもどーしても潮が出ず、出そうで出ない



ご主人様に

「こっちへ来い」

と、言われオマンコを差し出すと一気に潮吹きです

その繰り返しで居酒屋でもトイレに行かせて貰えず



何もかも私が悪いのでAさんにも
残念な気持ちにさせてるかもしれない・・・


ご主人様がトイレに行かれた時にAさんのオチンチンを舐めさせていただきました

Aさんのオチンチンはいい香りがしました






居酒屋を出て3人で入れるホテルへ




ビールも飲んでいるのに全然酔えない
なのに緊張であまりよく覚えていない



とにかくホテルへ入るなり私は裸に
そしてAさんのオチンチンを舐めさせていただきました

気持ちいいと言ってもらえて本当によかった
電マを持参していたので

ご主人様とAさん、ふたりでバイブ責め
これが本当に気持ち良くて
もちろんイッても離しては貰えないのですが

パイパンのオマンコをご主人様とAさんに見られながら
バイブ責めには興奮してしまいました





そしてあのフィストをなんとAさんの目の前でして貰う事に

私はベッドに仰向けになって足を広げていました

その広げた足、オマンコの前にご主人様とAさんが
とても恥ずかしいけど
ご主人様は容赦なく大きな手をオマンコに入れてくださいました

もちろん痛いし叫ぶ私ですが先日フィストをしたオマンコは
多少拡がってるようですんなり入りました


Aさんはたぶんとても驚いてたと思います
フィストのまま四つん這いになったり
クリトリスに電マを当てたりと私も気持ち良くなっていると


ご主人様はなんとフィストをAさんにすすめたのです

私はされるがまま・・・Aさんにもフィストをして貰いました
ご主人様の手よりは少し小さいのかあまり痛くありません

入れ替わり、ご主人様の手、Aさんの手と繰り返されました


手を抜いたオマンコはかなり拡がってるようで
手で拡げられオマンコの奥の奥まで見られていました
とても恥ずかしい





ローションを落とす為にも3人でお風呂へ
3人でお湯に浸かりながら

私はご主人様とAさんのオチンチンを触りながらのご奉仕





そして・・・

お風呂からあがり
Aさんのオチンチンを私の汚いオマンコへ入れていただきました

ご主人様は少し離れた所の椅子に座られていましたが
正常位で入れていただいてる私はまったく
ご主人様を見る事ができませんでした


緊張といいのかなと言う気持ちと興奮と
いろんな心境でご主人様を見る事はできなかったけど
ご主人様はそんな私をじーっと見ていてくれたそうです















Aさんに潮吹きして貰ってる写真でご主人様に撮っていただきました



洗濯バサミも持参していた私

乳首に洗濯バサミを3つ挟んでいただき
ご主人様は容赦なく洗濯バサミの上から乳首を叩かれ

痛がる私・・・

洗濯バサミを外すと少し出血

ただ、ご主人様は大の血嫌い


本当に血が嫌いなので怒られました
もちろん出血したのは私の責任です

私が悪いので謝りました






ホテルでAさんと別れて
ご主人様が別のホテルを取ってくれたのでふたりでそこへ行き

ゆっくりとご主人様にご奉仕です

でもご主人様は貸出しをとても悦んでくださり




「よく頑張ったね



と、すぐにご褒美をくれました



何よりもご主人様が悦んでくれた事が嬉しくて堪りません



これからも奴隷の体、オマンコはご主人様の
自由に使ってくださいませ


私は幸せです





ここまで読んでくださりありがとうございます

Aさんとの2回目の貸出し日も決まりました
今度はもっともっとご主人様とAさんに

悦んで貰えるように務めたいと思います







今、この日記を書きながら
その時の興奮を思い出し


オマンコやクリトリスにローターを当てながら
書いてます


もちろん気持ちよくてイッちゃいました






ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。









  1. 2013/06/06(木) 22:20:10|
  2. 貸出し
  3. | コメント:4

ご主人様とのお時間

続きです






最近少しずつ慣れてきた


フィスト調教




このフィストはご主人様が一番楽しみにしていてくれたのです






なぜなら・・・

ご主人様の大好きな

パイパンフィストだからです







ご主人様の大きな手が全部入るまでは


叫ぶくらい痛いですが

入ってしまえば
グリグリされなければまだ痛みも大丈夫なんです


でも私のご主人様は
痛がる、苦しむ私を見るのが



超が付くくらい大好きです




「フィストのまま四つん這いになって




と、カッコイイ顔をニコニコさせて

私もキュンキュンです











四つん這いになって後ろから

ご主人様は手をグリグリ

叫ぶ私はご主人様の顔は見えませんが
きっと悦んでくださってると思うと
嬉しくて堪りません


そしてこの状態で電マをクリトリスに当てろとご命令です





クリトリスに電マの刺激と
ご主人様のフィストのグリグリでなんと・・・


イッてしまいました





さらにまた仰向けになれとのこと







でも不思議と電マを当てると痛みが和らぐんです

私、この調教好きになりました









その後は手を抜きそうにしながら

途中で止められ
また奥まで入れられ

また抜けそうなところで止められの繰り返しです

抜けそうなところが本気で痛く
その痛がる私に悦んでくださり

何度もしていただきました




ご主人様に動画も撮っていただき

一度抜かれた手をまた
オマンコに入れていただき

腰が砕けそうになりました





私の体はご主人様の自由です
私はそれがなんとも言えない幸せ感でいっぱいです








それからこの日はもうひとつ嬉しい事が

ご主人様のオチンチン様を69の形で
舐めさせていただいてる最中、
ご主人様に電マでクリトリスを刺激して貰ってたのですが
イッても離してもらえず

そのままご主人様の体に潮吹きしてしまったのです

どうしてもできなかったこの電マでの潮吹き
嬉しくて嬉しくて
汚してしまったご主人様の体を舌でキレイにさせていtだきました






少し長くなってしまった日記ですが

ご主人様とのお時間は本当に嬉しくて幸せです




ご主人様ぁ
ありがとうございます










ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。







  1. 2013/06/01(土) 16:33:33|
  2. 調教
  3. | コメント:2

プロフィール

ドール

Author:ドール
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ドールの気持ち (24)
ご奉仕 (8)
調教 (11)
お仕置き (4)
オナニー (9)
露出 (4)
ご褒美 (1)
貸出し (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。