FC2ブログ

ドールの調教日記

生涯のご主人様に出会いました。 飼っていただいた瞬間からご主人様の為に存在させていただいてます。 少しずつですがご主人様への気持ちを日記に残したいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご主人様とのお時間

大好きなご主人様に



ほんとにほんとに久しぶりにお会いすることができました



大好きすぎて
ずっとくっついていたのですが
ご主人様が私を抱き抱えベッドへと運んでくださったのです




めちゃめちゃ嬉しくて

はぁ~って浸っていましたら





お仕置きが待っていました
もちろん私が悪いのでお仕置きは受けるのですが

この日はお尻の横辺りの同じ場所を



何度も何度も何度も叩いて戴きました
それはそれは痛く
心は受けても体は避けてしまい
そんな態度をさらにお仕置きへと変わってしまいました





痛くて我慢できず
涙が出てしまいましたが


ご主人様は優しいお方なので
お利口さんとゆわんばかりのキスをくださり



許していただきました



そのあとは

もちろんご主人様の全身を

舌のみでキレイにさせていただき
ご褒美にご主人様の足の親指で




ご奉仕させていただいてるだけで
グチョグチョに濡れたオマンコへ



ご奉仕中に
入れて戴きました



ありがとうございます






そして今

私が調教して戴いてるのは




フィストファック



今回3回目なのですが

ご主人様‥容赦ありません



優しいところは調教の前にナスビを

入れさせていただき
電マをクリトリスに当てながらご主人様のて手で
激しく出し入れして戴き





オマンコも少し拡がり
気持ち良くなってきたところで

ご主人様です












ナスビを入れて少しは



オマンコ拡がったかもしれませんが



ヤッパリご主人様の手は
大きいです






とにかく痛くて
ところどころ気を失いそうになるほどで




でもご主人様が満足した時点で
ご主人様が悦んでくださる





ご主人様が満足して戴けるまで




私はもちろん無抵抗です









でも
ヤッパリ痛いのでナスビを入れて戴いて
少し拡がったかもしれませんが



ご主人様に途中まで入れて戴いた手を



なんと!!!!!




「ちゃんと入れるのでいったん抜いてください」










と、お願いしてしましました。
ヤッパリ痛いですし
怖いですし


いったん抜いてくれると思ってしまったんです





厳しいご主人様にはありえないです





容赦ないです



痛がってる=興奮するに変わるそうそうです





私はそんな容赦ないご主人様に

毎日きゅんきゅんしております





ニコって大好きな笑顔見せていただいただけで






さらににグリグリ








痛がる奴隷

叫ぶ奴隷

泣き叫ぶ奴隷






ご主人様には堪らないそうです











手を抜いてくださった後は

ガバガバに拡がったオマンコの中にご主人様の
大きなオチンチン様を入れてくださったのですが



とにかくなんの力も入らず
むしろ力なんて入れられず


ほんとの無抵抗状態で
ご主人様のオチンチン様を感じてました(*´∇`*)



この無抵抗さが奴隷を犯してる感がいいとゆうことで
ご主人様にも悦んでいただいてます


私はご主人様の悦びの為に存在してるのだと
一生そうでありたいと思います(*´∇`*)











こんな大きなご主人様の手をも入れて戴けるなんて





ほんとに幸せです


ご主人様にお逢いできて
さらにご主人様が愛おしく




お傍でずっと


飼っていただきたいと願います。









今回は長文すみません。
最後まで読んでくださりありがとうございます。







ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。



















スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2013/02/23(土) 06:47:37|
  2. ドールの気持ち
  3. | コメント:2

もうすぐ

ご主人様にお会いできる


嬉しさ、喜びで


ウズウズした

オマンコを見て貰いたくて




「見てください


ご主人様へメールで送信しました









「奴隷の汚いオマンコ見てあげたよ

「痛くてもペンを5本入れなさい」



と、ご主人様からのご命令です






ご主人様からのご命令は絶対で


どんなことがあっても


従います











1本ずつ入れていき


いろんな角度を撮影し



ご主人様に送りました



今までは4本までしか入れたことがなく

初めての5本目は痛くて

なかなか入らなかったけど




「できません」



は、ご主人様に通用しません



悦んでいただきたい
その気持ちしかなく




ご主人様からの
ご命令をこなしております





だんだんオマンコも濡れてきて


ご主人様を想いながら


ペンの出し入れにクリトリスを刺激しながら

オナニーをしてイカせていただきました








次の日記はやっとお会いできたご主人様とのお時間を

書きたいと思います





ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。








  1. 2013/02/21(木) 16:05:00|
  2. オナニー
  3. | コメント:6

久しぶりに

更新します。





ご主人様からのご命令で



「ピーマンを入れて仕事しなさい」





と、言っていただき


会社へ着いてさっそく








奥に入り込んでしまったら



自分ではなかなか取り出せないので

ひとりの時はゴムを使用してます












ちゃんと入れているのか




あらゆる角度で撮影した画像を



ご主人様に送信してます


事務所内を歩いていても


階段を降りたりしても


イスに座っていても




オマンコの中でピーマンが動いて



仕事になりません







我慢できずヤッパリ


トイレでオナニーです




もちろんご主人様を想ってイキます










そんな姿もご主人様に見ていただきたいなぁ





ランクが上がるとご主人様に悦んでいただけます。
宜しくお願い致します。





  1. 2013/02/04(月) 11:55:36|
  2. オナニー
  3. | コメント:4

プロフィール

ドール

Author:ドール
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ドールの気持ち (24)
ご奉仕 (8)
調教 (11)
お仕置き (4)
オナニー (9)
露出 (4)
ご褒美 (1)
貸出し (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。